• ホーム
  • ゼニカルのジェネリック「オベリット」の効果は?

ゼニカルのジェネリック「オベリット」の効果は?

ジョギングをしている女性

世界中で使われている肥満治療薬ゼニカルですが、費用面もリーズナブルなジェネリックの、オベリットをダイエットに利用するのもひとつです。
ジェネリックといってもオベリットはゼニカルと同じく、食品に含まれる脂質を全て体内へ吸収させないで、一定量を排泄させる効果があります。
すべての脂肪分をストックしないで出してしまうので、体重を緩やかに減らすためにも力になってくれるお薬です。
基本的にはゼニカルと同じ効果をもたらしますので、食品に含有する脂肪分をおよそ30%抑える働きがあります。
吸収を腸からはされないことになるため、カットされた分は留まることなく便と共に排泄されるので、体重を減らすためにも役立つお薬です。
期待できるダイエット効果は優れていますが、副作用もゼニカルとほとんど変わりませんので、服用の際には注意が必要になります。

バナナ上の健康的な便が出るというよりは、脂質をカットして排出させることから、油分の多い便になりがちです。
便秘がちの人がスムーズなお通じを期待して、その通りになるというものではなく、あくまでも出ていくのは油分であり、それに伴った副作用が考えられます。
お薬を飲むようになると含まれる成分の働きで、これまでよりもトイレの回数が増えますし、おならが出やすくなるのも悩みの一つです。
これまでよりも便が柔軟になるだけではなく、脂が混ざりますので黄色い油が出るようなこともあります。
頑固な油分の汚れとなりますので、便器を汚してしまいがちです。
トイレを通常通りに流しただけでは落とせないこともなるので、トイレブラシで磨いてキレイにするなど、掃除が必要になることもあります。
排泄時だけではなく普段の生活の中でも、無意識のうちに少しの力で脂が出てきてしまうのも副作用のトラブルです。

常に下着を汚さないよう気を付ける必要があり、下着には女性が生理時に使用をする、使い捨てナプキンを使うなどの対処をします。
1日当たりの服用量を必ず守ることであり、飲みすぎると下痢や便が緩すぎる状態になるだけではなく、むかつき胃もたれを起こすこともあるため注意です。

食事の油分に反応をして出す仕組みの成分なので、肉類の脂肪や揚げ物などの油分だけではなく、脂溶性ビタミンもどんどん排出させます。
結果的に食事で食べたビタミンが出て行ってしまって、気が付いたら油分不足で肌がガサガサになる可能性もあります。
脂溶性ビタミンが不足する事態にならないよう、サプリなどを活用することです。